同窓会

同窓会について

同窓会会員の皆様へ


同窓会会長 吉岡 伸浩
  同窓会会員の皆様、こんにちは。
  この度、同窓会会長を勤めさせて頂くことになりました第10期卒業の吉岡伸浩です。力量不足な点が多々あるかと思いますが、同窓会に少しでも役立てるよう頑張っていきます。
  我々同窓会は、発足して12年が経ちました。今までを振返ると、決して満足な活動が出来ていたとは思っておりません。総会も定期的に開けず、また役員自体も生活拠点がバラバラになってしまい役員の活動もままならず、活動状況を皆様にお伝えできていない時期もありました。まだまだ同窓会そのものが定着できていないと痛感しております。今後は、今までの活動を振返り更なる飛躍を目指すとともに、同窓会の定着を目標に職務に勤めてまいります。
  さて、去る7月11日の参議院選挙は皆様投票に行かれましたか?民主党が過半数を確保できず、今後の国会運営も然ることながら日本の政治がどこに向かっていくのか不安な面が残る結果となってしまいましたね。消費税増税も、遠くない未来に実現されるかもしれません。安定した経済、さらには生活を手に入れるためにも、国民の権利である「選挙権」をしっかり行使していきたいものです。
  しかし、暗い話題ばかりではありません。6月から開催されていたサッカーワールドカップでは、スペインが初優勝を飾り幕を閉じましたが、日本もベスト16と大健闘し久しぶりに明るい話題が出てきたのではないでしょうか。やはりスポーツの活躍は、日本中の誰もが関心のあることで盛り上がりますね。今大会の結果を受けて、海外に移籍する選手も増えそうです。活躍の場を世界に広げられるということは素晴らしいことだと思います。川越東高校も「文武両道」がモットーであることから、勉学・部活動の更なる躍進、熱い活躍を同窓会一同も願っております。
  最後になりますが、今回の同窓会会報の発行にあたりに全面的に援助していただいた元田先生及び役員の皆様へのお礼と、同窓会会員皆様のますますのご活躍を祈って、ご挨拶の代わりとさせていただきます。

卒業生諸君ならびに保護者の皆様へ

最近、川越東高校の事務局と称して、不当な形での電話による個人情報の問いあわせを行っているものがいるとのことです。
当方の事務室または同窓会事務局は、このようなことを一切しておりません。くれぐれも御注意ください。
また、卒業アルバムや卒業生の個人情報の引き渡しにあたる行為は、絶対おやめ下さるようお願い致します。

発足の由来

平成10年3月に「川越東高等学校同窓会貸与奨学金制度」の設立を目的として、元生徒会関係者により急きょ結成された組織です。
その後は、”同窓会名簿”の作成を皮切りに母校のクラブ活動の成果を称える垂れ幕作成等、微力ながら後輩達への応援を続けています。
今後も母校の発展のために少しでも協力できるよう、活動をしていきたいと思っています。ご指導をよろしくお願いします。

このページの先頭へ