関連サイト

学校長挨拶

国際的視野に立つ人材の育成

学校長 星野 昭

川越東高校は、昭和59年、国際的視野に立つ高度な知識と実践力を備えた人材を育成することを目標に、100有余年の歴史と伝統を誇る星野学園により創立されました。以来、本校は全人教育の理念のもと、知育・徳育・体育という教育の原点を追究し、心身共に健全な青年を育成することに全力で取り組んでいます。

約8万5千m2の広大な校地に充実した設備を整え、優秀な教師陣のもと、進学や部活動をはじめ、様々な分野で大きな実績を挙げています。

近年、急激な国際化と情報化は、教育界へのニーズも多様化させることになりました。生徒一人ひとりが、自らの将来を見据え、あらゆる分野で活躍できる基礎を、川越東高校の3年間で養ってほしいと願っています。

このページの先頭へ