NEWS&TOPICS

ウエイトトレーニング部

第35回全日本高等学校パワーリフティング選手権大会

期日 2017.8.6
会場 大宮武道館
成績

 階級  氏名  記録  順位
 66㎏級  梅津侑太郎  447.5  4位入賞
 83㎏級  本澤光将  460  4位入賞
 53㎏級  上小林柾  280  5位入賞
 74㎏級  岡野拓洋  447.5  6位入賞
 74㎏級  瀬戸口勇樹  415  8位
 93㎏級  村田渉  420  8位
 59㎏級  瀬戸俊太朗  322.5  11位
 66㎏級  刈谷晶  385  12位
 59㎏級  中村祐太  315  17位

団体戦

   

6位入賞

コメント

今までにないくらいたくさん集まってくれた各代のOBたち、いつも熱心に応援してくださる保護者の皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。結果は4人入賞するもメダルは獲れず団体戦は6位入賞と前年より大きく順位を下げましたが、各選手(特に3年生)の試技や応援は例年に比べても勝るとも劣らない素晴らしいものだったと思います。3年生はこれで引退です。受験での頑張りも期待しています。

第35回全日本高等学校パワーリフティング選手権大会埼玉県予選

期日 2017.6.11
会場 大宮武道館
成績

53㎏級 池田 響君 優勝 

74㎏級 瀬戸口 勇樹君 2位

53㎏級 上小林 柾君 3位

93㎏級 村田 渉君 3位  (3位以上掲載)

 

ほか多くの選手が全国大会標準記録を突破して、8/6の全国大会出場権を得ました。

 

 

 

コメント

 

1年生は初めての大会応援、2、3年生もデビュー戦という者が少なくなかった今大会ですが、良く出来ていたと思います。大会を振り返って皆で共有した良いところはそのまま伸ばし、良くなかったところは改善して、コンディションを整えて、夏の全国大会に臨みます。応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

第14回全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会

期日 2017.3.26
会場 大宮武道館
成績

         

66㎏級 梅津侑太郎君 440.0㎏ 2位
74㎏級 岡野拓洋君 437.5㎏ 3位
59㎏級 有田耕平君 360.0㎏ 4位
74㎏級 瀬戸口勇樹君 420.0㎏ 4位
93㎏級 村田渉君 382.5㎏ 4位
66㎏級 刈谷晶君 400.0㎏ 6位
83㎏級 本澤光将君 445.0㎏ 6位
59㎏級 曽我部伊織君 325.0㎏ 10位
53㎏級 池田響君   - 棄権

  

コメント

 新ルールになって初めての全国(選抜)大会で、7人入賞という結果でした。選手、サポート、OBの皆さん、お疲れ様でした。また、いつも応援に来てくださる保護者の皆様、ありがとうございました。

第72回埼玉県パワーリフティング選手権大会(高等学校ノーギアの部)

期日 2016.11.13
会場 さいたま市記念総合体育館
成績

団体戦 準優勝

個人戦 66㎏級 梅津侑太郎君 優勝(430㎏)

      59㎏級 有田耕平君   2位

              83㎏級 本澤光将君   2位

              74㎏級 瀬戸口勇樹君  2位

              53㎏級 池田響君     3位

              74㎏級 岡野拓洋君    3位

              93㎏級 村田渉君     3位

                      (3位以上のみ掲載)

 

コメント

10人の選手が全国選抜大会標準記録を突破しました。課題を克服して全国選抜大会でいい勝負が出来るよう頑張ります。応援してくださった保護者の皆様、いつもありがとうございます。

文部科学大臣杯争奪 第34回 全日本高等学校パワーリフティング選手権大会

期日 8月7日(日)
会場 大宮武道館
成績

 個人戦  66Kg級  清野 真生     君  535㎏  優勝
   53Kg級  森   一達     君  415㎏  3位
   59Kg級  粕谷 健太     君  440㎏  3位
   66Kg級  日馬 啓晶     君  507.5㎏  3位
   83Kg級  本澤 光将     君  480㎏ 3位 
   66Kg級  梅津 侑太郎    君  460㎏  5位
   53Kg級  髙石 優        君  327.5㎏   6位(ここまで入賞)
   74Kg級  岡野 拓洋      君  440㎏   9位
   59Kg級  高崎 凌        君    記録なし
   74Kg級  瀬戸口 勇樹    君    記録なし
   93Kg級  渡邊 虎太郎    君   記録なし
 団体戦(文部科学大臣杯)  準優勝

コメント

 怪我で出場できなかったり、出場できても直前に体調を崩していたりで、正直なところチームとして良い状況ではありませんでした。が、結果は7人入賞、うち5人が3位以上、団体戦は準優勝とよく頑張ったと思います。出場しなかった3年生を始めとするサポート、応援も良かったです。保護者の方々やOBのあつい応援も選手の心強いサポートとなりました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。3年生はこれで引退となりますが、受験にも諦めない精神で臨み、各自悔いのない結果を残してもらいたいと思います。期待しています。

第34回 全日本高等学校パワーリフティング選手権大会 県予選

期日  6月12日(日)
会場  大宮武道館
成績

  53Kg級  森 一達  君   準優勝
  59Kg級   粕谷 健太  君   準優勝
  74Kg級  清野 真生  君   準優勝
                ほか計12名が標準記録突破しました。

コメント

 今回の大会はルールの移行期ということでノーギアとフルギアが混在した大会でした。本校は記録的に不利なノーギアでの出場でしたが、それにもかかわらず団体チーム戦は準優勝と3位はまずまずです。夏の全国大会は更に上を目指します。県予選大会にも関わらず応援に来てくださった多くの保護者の皆様、ありがとうございました。

第13回 全日本選抜高等学校パワーリフティング選手権大会

期日  3月27日(日)
会場  大宮武道館
成績

  74Kg級  清野 真生   君  550Kg    準優勝
  53Kg級  森 一達     君  422.5Kg  3位
  93Kg級   渡邊 虎太郎   君  487.5Kg   3位
  59Kg級   粕谷 健太     君  412.5Kg   4位
  66Kg級   日馬 啓晶    君  450Kg     4位
  59Kg級   高崎 凌      君  375Kg     5位
  74Kg級   瀬戸口 勇樹   君  450Kg     6位
  
  

コメント

 清野君の550㎏準優勝は、夏の全国大会優勝者の記録を超えていることを考えると順位以上に立派です。相手が非常に強かったということでしょう。サポートを含め各自課題をクリアしてレベルアップを図り、夏の全国大会に臨みます。応援に来てくださった多くの保護者の皆様、ありがとうございました。(6位入賞以上掲載)

第70回 埼玉県パワーリフティング選手権大会

期日  11月29日(日)
会場  さいたま市記念総合体育館
成績

53㎏級    森 一達       君    362.5Kg    優勝 優秀選手賞
93㎏級    渡邊  虎太郎   君    385Kg      2位
59㎏級    佐藤  拓実     君     370Kg       3位
66㎏級     日馬 啓晶      君     390Kg       3位

     団体戦        4位

コメント

 ギア類無しでの初めての大会となりました。他校の上位選手とは少し差をつけられましたが、選手全員、日頃の練習の成果を十分に発揮できたと思います。中でも森君は実力が拮抗する相手との駆け引きに競り勝ち、自己ベストを更新し優勝しました。悔いが残る結果となってしまった選手もそれを糧にして次の大会に向けてがんばってほしいです。また、出場していないメンバーの応援やサポートも素晴らしいものでした。最後まで集中を切らさず選手を支えてくれました。3ヶ月後の全国選抜まで、選手は上位に食い込めるよう練習に励み、ほかのメンバーもしっかり選手のサポートができるように準備をしてほしいと思います。最後になりますが、応援に来ていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。(個人3位以上のみ掲載)

文部科学大臣杯争奪 第33回 全日本高等学校パワーリフティング選手権大会

期日  8月2日(日)
会場  大宮武道館
成績

個人戦

74Kg級  吉田 裕樹     君     540㎏     準優勝
93Kg級  横溝 英紀     君     562.5㎏  準優勝
59Kg級  小林 直一     君     445㎏     3位
66Kg級  清野 真生     君     485㎏     3位
74Kg級  小鹿 凌平     君     525㎏     3位
59Kg級   長谷川 颯太     君     425㎏     5位
66Kg級   勢〆  義章      君     475㎏     5位
53Kg級   森    一達      君     375㎏     6位
59Kg級   佐藤 拓実       君     410㎏     6位(ここまで入賞)
59Kg級  堀越 友貴     君     410㎏     7位
83Kg級  中村 大輝     君     487.5㎏  7位
53Kg級   高崎  凌       君     352.5㎏  9位
53Kg級   阿部 景之      君     315㎏   11位
53Kg級   松井 研人      君     記録なし
66Kg級   遠藤 颯人       君     記録なし

団体戦(文部科学大臣杯)      優勝

コメント

 9人入賞、うち5人が3位以上という好成績で、目標としていた団体戦優勝と文部科学大臣杯を勝ち取ることができました。応援ありがとうございました。良かったなかで指導者として悔いが残ったのは、横溝君のスクワット高校日本記録と吉田君の優勝です。2人ともじゅうぶん可能性があっただけに何とかしてあげたかった。教える側に課題が残されました。選手としての力不足ではありません。胸を張ってもらいたいと思います。横溝君は安中先輩の持つ埼玉県記録更新に成功、優勝を最後まで争った吉田君は挨拶も特に素晴らしかったです。出場しなかった3年生を始めとするサポート、応援も良かったです。保護者の方々やOBのいつも以上の多くの応援も選手の心強いサポートとなりました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。3年生はこれで引退となりますが、受験にも諦めない精神で臨み、各自悔いのない結果を残してもらいたいと思います。期待しています。

第33回 全日本高等学校パワーリフティング選手権大会 県予選

期日 6月14日(日)
会場 大宮武道館
成績

53Kg級    森     一達   君     370Kg     優勝
59Kg級    堀越 友貴   君     405Kg     優勝
66Kg級    遠藤 颯人   君     500Kg     優勝
74Kg級    吉田 裕樹   君     540Kg     優勝
83Kg級    中村 大輝   君     480Kg     優勝
                              ほか多数上位入賞、標準記録突破しました。

コメント

 7階級中、出場した5階級全てで優勝することができました。中でも74㎏級の吉田君は225㎏のスクワットを成功させ、その階級の埼玉県高校記録を更新し、優勝に花を添えました。名前はあげていませんが、各階級2位以下も頑張りました。同記録体重差を始め次はどうなるか分からないくらいの差で追っています。特定の選手だけでなく、全員が力を発揮したことで団体戦も優勝できました。応援やサポートも非常に良く出来ていました。サポートの関係で標準記録を突破した者全員は出られませんが、後約1ヶ月半、選手サポート一丸となって練習をし、全国大会では全員が自己記録を更新したうえで団体優勝を狙います。最後になりますが、応援に来ていただいた保護者の皆様、いつも本当にありがとうございます。改めて御礼申し上げます。

このページの先頭へ