NEWS&TOPICS

お知らせ

東京大学キャンパスツアー 2016

 7月24日(日)に48名の生徒が東京大学を訪問し、A班とB班に分かれてキャンパス内をそれぞれ2人の大学院生に案内していただきました。東京ドーム12個分の敷地はとても2時間で回れるものではありませんが、それでも東大の「すごさ」を体感するには充分でした。
                                                                                   
        ①赤門前にて(横)  
     全員、時間前に集合完了。ここからスタートです。
                                           
      ②懐徳館前にて            ③東京大学本部棟               ④大学内を歩く生徒たち        ⑤歴史を感じるマンホール

東大の迎賓館です。        東京大学本部棟          大学内を歩く生徒たち     東京帝國大學時代の
                                                                                                                     ものと思われるマンホール

⑥東大生の話を聞く生徒たち                                      ⑫安田講堂にて(横)
東大生の話を聞く生徒たち                大正14(1925)年竣工の登録有形文化財前で、
                                                           最後に再び記念写真

 キャンパスツアーを楽しくガイドしてくださった大学院生によると、「東大は、一校で全大学の4割ほどの補助金を手にすることが出来、最先端の施設・設備、潤沢な資金でやりたい研究が出来る」とのこと。また、「地元で名を馳せていても、東大に入ると、自分よりすごい人がたくさんいて、謙虚になれるし刺激になる」と仰っていたのが印象的でした。「よし、本気で勉強頑張ろう」と言う生徒もいるなど、それぞれがモチベーションを上げているようでした。今回の企画が、参加した生徒ひとりひとりの進学意識や学習意識を向上させるきっかけとなることができたのならば幸いです。

このページの先頭へ