ウエイトトレーニング部

文部科学大臣杯争奪 第33回 全日本高等学校パワーリフティング選手権大会

個人戦

74Kg級  吉田 裕樹     君     540㎏     準優勝
93Kg級  横溝 英紀     君     562.5㎏  準優勝
59Kg級  小林 直一     君     445㎏     3位
66Kg級  清野 真生     君     485㎏     3位
74Kg級  小鹿 凌平     君     525㎏     3位
59Kg級   長谷川 颯太     君     425㎏     5位
66Kg級   勢〆  義章      君     475㎏     5位
53Kg級   森    一達      君     375㎏     6位
59Kg級   佐藤 拓実       君     410㎏     6位(ここまで入賞)
59Kg級  堀越 友貴     君     410㎏     7位
83Kg級  中村 大輝     君     487.5㎏  7位
53Kg級   高崎  凌       君     352.5㎏  9位
53Kg級   阿部 景之      君     315㎏   11位
53Kg級   松井 研人      君     記録なし
66Kg級   遠藤 颯人       君     記録なし

団体戦(文部科学大臣杯)      優勝

コメント

 9人入賞、うち5人が3位以上という好成績で、目標としていた団体戦優勝と文部科学大臣杯を勝ち取ることができました。応援ありがとうございました。良かったなかで指導者として悔いが残ったのは、横溝君のスクワット高校日本記録と吉田君の優勝です。2人ともじゅうぶん可能性があっただけに何とかしてあげたかった。教える側に課題が残されました。選手としての力不足ではありません。胸を張ってもらいたいと思います。横溝君は安中先輩の持つ埼玉県記録更新に成功、優勝を最後まで争った吉田君は挨拶も特に素晴らしかったです。出場しなかった3年生を始めとするサポート、応援も良かったです。保護者の方々やOBのいつも以上の多くの応援も選手の心強いサポートとなりました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。3年生はこれで引退となりますが、受験にも諦めない精神で臨み、各自悔いのない結果を残してもらいたいと思います。期待しています。