少林寺拳法部

2016年少林寺拳法全国大会inおおいた

男子級拳士の部  栗原 ・高木 組  265点 優勝 (世界大会出場権獲得)

男子初段の部    池知 ・田村 組  266点 6位  

一般団体の部    埼玉県                 264点 10位  

コメント

世界大会の予選を兼ねた大会でした。全国大会ということで,高校生だけでなく大学生や地域の道場で練習を積んでいる全国の拳士が一堂に会し,様々な種目に分かれて競技が実施されました。
男子初段の部で、3年生池知・田村組が6位入賞、一般団体の部では、3年生6名が競技に臨み、結果は10位でした。3年生は高校生活の集大成として今回の大会に臨んだのですが、全国のレベルの高い大学生らも入り混じる中での初段の部6位、団体10位という結果ですので、とても立派です。これまでの修練の成果を十分に発揮できていました。
そして、級拳士の部では、2年生新主将の栗原君、同じく2年生の高木君の組が、2位と2点差をつけて優勝し、2017年にアメリカ、カリフォルニア州で行われる世界大会への出場権を獲得しました。ここから世界一を目指して頑張ります。今まで同様、応援よろしくお願い致します。