少林寺拳法部

第48回 関東高等学校少林寺拳法大会

 男子組演武の部  内田・川村 組 257点 8位 
 男子団体演武の部  川越東高校 262点  準優勝 

コメント

 団体演武の部では、ライバル校である桜林高校に2点差まで迫り、準優勝することができました。個々人の身体能力では桜林高校の方が優れている面も多いですが、6人が一つになる団体演武では、強豪校にも見劣りしない演武を披露してくれました。そのほか、組演武では、3年生内田君と2年生川村君の組が8位入賞することができました。

 次週にインターハイ予選が控えているため、インターハイ出場の切符を獲得できるよう、そしてインターハイの舞台で全国の強豪校と戦って優秀な結果を残せるよう、さらなる向上を図ります。