野球部

第100回全国高等学校野球選手権大会準々決勝

 川越東 7-5   市立川越 勝利 

バッテリー: 小笠原,宮崎 - 中島

三塁打: 山本,加藤,吉藤

二塁打: 吉藤2,中島,山本

コメント

同じ川越市内のライバル校対決となりました。

中盤に試合が動く大接戦となりましたが、小笠原,宮崎の継投と

苦しい状況でも粘り強くチーム一丸となって、ピンチを凌げたことが

勝利につながりました。

ときには失策などもありましたが、チームとして攻めの姿勢を貫けたことが

勝因として挙げられます。

 

対戦相手・市立川越高校の最後まであきらめない姿勢や、スタンドを含めた団結した戦いぶりに

敬意を表し、川越地区の代表という気概を持ってこれからの戦いに臨んでいきたいと思います。

 

明日も野球ができることを感謝して、謙虚な姿勢で練習に励み次戦に臨む所存です。

最後になりますが、平日にもかかわらず吹奏楽部,在校生卒業生,野球部父母会を

はじめとする学校関係者の皆様や、多くの方々の大声援のおかげで選手が躍動することができました。

暑い中、本当にありがとうございました。感謝いたします。