少林寺拳法部

平成30年度 第22回少林寺拳法 埼玉県新人大会 

男子規定組演武の部 菅谷・吉田 組  259点 優勝 全国選抜大会 出場権獲得 
男子自由組演武の部

神嵜・舩戸 組

篠宮・菅井 組

264点

259点

優勝

3位

全国選抜大会 出場権獲得

関東選抜大会 出場権獲得

男子団体演武の部 川越東高校 264点 準優勝 関東選抜大会 出場権獲得

コメント

 出場した男子規定組演武、男子自由組演武、男子団体演武の3種目全てで関東選抜大会の出場権を獲得することができました。各種目とも1位は関東選抜大会の出場権とあわせて全国選抜大会の出場権も獲得となるため、1年生の菅谷・吉田組と2年生の神嵜・舩戸組は、3月に香川県で行われる全国選抜大会の出場権も得ています。 団体演武では、ライバル校の城北埼玉高校に1点差で敗れ準優勝でしたが、関東選抜大会では雪辱を果たせるよう頑張ります。

 今大会は、組演武でも団体演武でも、4月から少林寺拳法を始めた1年生2名の成長が感じられた内容でした。12月の関東選抜大会、3月の全国選抜大会に向けて部員全員が一層成長すべく、今後も修練して参ります。