少林寺拳法部

平成30年度 第21回  関東高等学校少林寺拳法選抜大会

 男子規定組演武の部 菅谷・吉田 組 262点  優勝  
 男子自由組演武の部

神嵜・舩戸 組

篠宮・菅井 組

256点

255点

3位

6位

 

全国選抜大会 出場権獲得

  男子団体演武の部 川越東高校  259点 3位 全国選抜大会 出場権獲得 
 男子総合優勝校

川越東高校

  優勝 (同率1位)  

コメント

 今大会に出場した組のうち、規定組演武の部で優勝した菅谷・吉田組と、自由組演武の部で3位入賞を果たした2年生の神嵜・舩戸組の二組は、昨年11月に行われた埼玉県の新人大会で既に全国選抜大会の出場権を獲得しているため、今回は、自由組演武の部で6位入賞した篠宮・菅井組と、3位入賞の団体演武の枠で新たに全国選抜大会の出場権を獲得しました。そして、これで部員全員揃って3月の全国選抜大会に出場できる形となりました。

 大会前は怪我などで思うように練習できない時期も続きましたが、それを乗り越えて結果を出してくれ、今回ライバル校の桜林高校と同率一位という形で3年ぶりに男子総合優勝をいただくこともできした。

 3月に香川県で行われる全国選抜大会に向けて、全員が最高のコンディションで臨むことを意識しながら、高みを目指していきます。応援よろしくお願い致します。