KAWAGOE HIGASHI HIGHSCHOOL

進路行事

3年間を通したきめ細かい進路指導

主な進路行事

■スタディーサポート
学力をチェックする英語・国語・数学のマーク式のテストと、学習習慣を確認するアンケートの、2つの調査があります。中学校3年間の学習内容が実際にどれくらい身についているか、あるいは高校1年間の学習内容がどれだけ定着できているかを測るため、大切な基礎事項を確認する問題が出題されます。「理解できていなかったこと」や「忘れてしまっていること」がないかを細かく確認することができます。また、学習習慣を問うアンケートでは、毎日の自宅学習や授業への取り組みなどについての質問を行います。これらを一人ひとり総合的に分析し、将来の目標を達成するための生活習慣の改善や学習法の改善の指針を示す試験です。
■各種講演会
男子校としては非常に高い現役合格率を誇る本校ですが、その実績を支えているひとつが多種多様な講演会です。人気の国公立私立大学の教授や受験担当、大学現役合格を果たした本校卒業生、各分野のエキスパート等、実に様々な方にお越しいただき、生徒に対して学習に対する動機付けや進路等に有用な情報提供を行っております。
2019年度実績(文理説明会・選択科目説明会を除く)
  • ・大学説明会 … 早稲田大学 等
  • ・学部学科説明会 … 東京外国語大学 等
  • ・進路講演会 … 河合塾校舎長
  • ・卒業生合格体験談 … 東京大学 等
  • ・特別講演会(「総合的な探求の時間」に実施) … SDGs団体共同代表(本校19期卒業生)
2019年度 特別講演会講師
慶應義塾大学大学院
政策・メディア研究科 特任助教
国連大学サステイナビリティ高等研究所
いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット 研究員
SDGs-SWY共同代表
高木 超氏
2019年度 特別講演会講師
T A K A G I , C O S M O (本校2005年卒)