NEWS&TOPICS

野球部

第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会二回戦

期日 令和元年7月16日(火)
会場 上尾市民球場
成績

 川越東 12-0  北本  勝利 

バッテリー : 吉藤,蔭山,澤田 - 中島

 

本塁打 : 伊藤

 

二塁打 : 三枝,中島,宇畑

コメント

公式戦初先発の吉藤が、序盤のピンチを凌ぎ切り試合をしっかりと作ってくれました。

おかげで味方打線に勢いが出て積極的なスイングで得点を重ねることができました。

 しかし、ピンチを広げてしまうエラーが出たり、見逃し三振やバント失敗など

反省点も多く出てしまいました。

 

結果がうまくいくことのほうが少ないのが野球というスポーツですが、各々が反省点を真摯に受け止めていければ

失敗が成功への足掛かりとなるはずです。

謙虚な気持ちを持って練習に臨み、次の試合に活かしていきたいと思います。

 

コンディションが不良の中、グランド整備に励んでくださった上尾市民球場のスタッフの方々や上尾高校野球部

グランド係の皆さん、高校野球連盟の役員の先生方、

並びに本校野球部のメンバーを支えてくれた選手たちのグランド整備のおかげで、試合が開催され

勝利することができました。本当にありがとうございました。

 

最後に平日にもかかわらず、吹奏楽部をはじめとするたくさんの生徒や

父母会の方々の大きな声援が、力になりました。心より感謝いたします。

第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会

期日 令和元年7月11日(木)
会場 川越初雁球場
成績

 川越東 3-0  岩槻  勝利 

バッテリー : 宮﨑,蔭山,佐藤 - 中島

 

二塁打 : 宮﨑,中島

コメント

選手権大会の初戦を勝利することができました。

独特の緊張感の中で、相手を無失点に抑えられたことが勝因として挙げられます。

謙虚な姿勢で練習に励み、次の戦いに臨みたいと思います。

 

平日にも関わらず応援してくださった地元の方々や保護者の方々

吹奏楽部,ラグビー部,新聞文芸部をはじめとする学校関係者の方々

大きな声援本当にありがとうございました。

春季埼玉県大会一回戦

期日 平成31年4月22日(月)
会場 所沢航空公園野球場
成績

 川越東 3-5  不動岡  敗戦 

バッテリー : 蔭山,山田 - 中島,綿引

コメント

県大会の初戦、自分たちの野球が全くできず負けてしまいました。

チャンスであと一本が出なかったり、フライアウトが多かったりと

次につなぐという意識があまり見えず、俺が俺が…といった

我の強さが悪い方向に出てしまった試合でした。

 

これで、三年生にとってはいよいよ最後の夏の大会を迎えることになります。

厳しい大会になることが予想されますが、

まずは自分たちの力のなさを自覚し、

謙虚な姿勢で日々の練習に励んで欲しいと思います。

そして、野球もさることながら我々のスピリッツである

文武両道を実践して最後の夏に笑えるチームを

作っていきたいと思います。

 

最後に平日にもかかわらず、多くの声援

本当にありがとうございました。

心より感謝いたします。

 

 

春季西部地区大会代表決定戦

期日 平成31年4月17日(水)
会場 川越初雁球場
成績

 川越東 7-2  星野  勝利 

バッテリー : 蔭山 - 中島

 

本塁打: 伊藤,浪江

二塁打: 三枝

コメント

初回に先制を許す展開となりました。

しかし、あわてることなく1点ずつ返し

中盤に逆転、終盤に追加点を取り勝利することができました。

 

途中、何度も流れが相手に傾きかけたのですが、

投手蔭山を中心に、粘り強く守り切れたことが

勝因として挙げられます。

 

しかしながらバント失敗やタイムリーエラーを喫するなど

反省すべきことは山積です。

この結果を真摯に受け止めて、練習に励み

県大会に臨みたいと思います。

 

平日にもかかわらず、多くの声援をいただき

本当にありがとうございました。

県大会でも応援何卒よろしくお願いいたします。

春季西部地区大会一回戦

期日 平成31年4月14日(日)
会場 川越初雁球場
成績

 川越東 5-3  鶴ヶ島清風   勝利

バッテリー:山田,蔭山ー中島

 

三塁打:伊藤

コメント

今シーズン初の公式戦を勝利することができました。

独特の雰囲気の中で、粘ることができました。

 

しかし走塁ミスや、飛球の目測を誤るなど記録に残らない反省点も多く出ました。

代表決定戦に向けて、改めて足元を見つ直して練習に励みたいと思います。

寒空の下、父母会をはじめとするたくさんの応援ありがとうございました。

 

秋季西部地区大会代表決定戦

期日 平成30年9月12日(水)
会場 所沢航空公園球場
成績

 川越東 2-5  川越西  敗戦 

バッテリー: 宮﨑,中山,山田 - 中島

二塁打:浪江

コメント

県大会出場がかかる試合でしたが残念な結果となってしまいました。

大量失点したイニングにエラーや、外すべきボールを痛打されるなど

自分たちのミスが多く重なってしまいました。

一方で対戦相手の川越西高校は体を張って打球を止めたり、打球に飛びつくなど

守備から攻めの姿勢が見られ、勝利への執念を感じました。

 

選手たちは試合には全力を尽くしましたが、精神的な部分ではいずれなんとかなるだろう。

といった慢心がどこかにあったのかもしれません。

 

明日から「長い冬」がはじまってしまいますが、

この冬は練習や勉強,私生活でも謙虚な姿勢で取り組み、

来春、来夏に大きな花が咲くことを期待しています。

 

“この敗戦があってよかった。”

と来シーズン思えるように頑張ります。

引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

秋季西部地区大会一回戦

期日 平成30年9月8日(土)
会場 川越初雁球場
成績

 川越東 13-0  日高  勝利 

バッテリー:宮﨑,中山 ― 中島

本塁打:鈴木

二塁打:桒山3,豊島,中島

コメント

新チームとして初めて迎えた公式戦を勝利で飾ることができました。

初戦ということもあり、堅さも見受けられ思うようなプレーができないこともありました。

そんな状況ながら勝利できたこと,緊張感の中で再び試合ができることはとても貴重な経験となるはずです。

課題についてはしっかり反省し、次の試合に向けて謙虚な気持ちで練習に臨みたいと思います。

父母会をはじめとする多くの声援本当にありがとうございました。感謝いたします。

 

第100回全国高等学校野球選手権準決勝

期日 平成30年7月21日(土)
会場 県営大宮球場
成績

 川越東 2-7  川口  敗戦 

バッテリー: 小笠原,宮崎 ― 中島

本塁打: 吉藤 

コメント

決勝をかけた試合でしたが、序盤に大量失点を喫し

敗れてしまいました。

試合の展開もありましたが、もっとも悔しいことは

自分たちのやってきたことが発揮できなかったことです。

なかなか思うようにいかないこと,

我慢を重ねてチャンスを見出すこと

まさしく高校野球は人生の縮図なのかと思います。

三年生はこれで引退となりますが、この敗戦を糧にして

これからの人生に活かして欲しいと思います。

 

大会を通じて吹奏楽部をはじめ在校生卒業生を含めた学校関係者の方々

野球部父母会の皆様,ならびに応援に来てくださった皆様

大声援本当にありがとうございました。

明日から新チームを結成しますが、

選手共々練習に励み、皆様に応援していただけるチームに

していきたいと思います。

今後とも応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

暑い中本当にありがとうございました。

感謝いたします。

第100回全国高等学校野球選手権大会準々決勝

期日 平成30年7月18日(水)
会場 さいたま市営大宮球場
成績

 川越東 7-5   市立川越 勝利 

バッテリー: 小笠原,宮崎 - 中島

三塁打: 山本,加藤,吉藤

二塁打: 吉藤2,中島,山本

コメント

同じ川越市内のライバル校対決となりました。

中盤に試合が動く大接戦となりましたが、小笠原,宮崎の継投と

苦しい状況でも粘り強くチーム一丸となって、ピンチを凌げたことが

勝利につながりました。

ときには失策などもありましたが、チームとして攻めの姿勢を貫けたことが

勝因として挙げられます。

 

対戦相手・市立川越高校の最後まであきらめない姿勢や、スタンドを含めた団結した戦いぶりに

敬意を表し、川越地区の代表という気概を持ってこれからの戦いに臨んでいきたいと思います。

 

明日も野球ができることを感謝して、謙虚な姿勢で練習に励み次戦に臨む所存です。

最後になりますが、平日にもかかわらず吹奏楽部,在校生卒業生,野球部父母会を

はじめとする学校関係者の皆様や、多くの方々の大声援のおかげで選手が躍動することができました。

暑い中、本当にありがとうございました。感謝いたします。

第100回全国高等学校野球選手権大会四回戦

期日 平成30年7月16日(月)
会場 県営大宮球場
成績

 川越東 9-1  山村学園  勝利 

バッテリー : 小笠原―中島

本塁打 : 山形

二塁打 : 浪江,前多2,山本

コメント

Bシード山村学園との試合でしたが、

選手が序盤から躍動して挑んでくれました。

 

投手小笠原を中心にしっかりと守り切ったことに加え、

打線も次の打者に粘り強くつなぐことが

徹底してできた結果、大量得点につながりました。

また野球ができることに感謝して、次の試合に臨みたいと思います。

そのためにしっかり準備をし、謙虚な気持ちで

練習に励みたい所存です。

 

吹奏楽部,野球部父母会をはじめ卒業生や在校生を含めた

学校関係者の皆様ならびに

高校野球ファンの大きな声援が選手の背中を押してくれました。

酷暑の中、本当にありがとうございました。

心より感謝いたします。

このページの先頭へ