NEWS&TOPICS

囲碁将棋部

2019年度 高等学校将棋竜王戦埼玉県大会

期日 令和元年6月16日(日)
会場 県民活動総合センター
成績

鈴木 結斗 君 (1年)

県大会(個人) A級第5位

宮下   剛 君 (2年)

県大会(個人) A級ベスト16

飛田 浩輝 君 (2年)

県大会(個人) B級第3位

コメント

参加総数約370名。本校からは18名が出場。

A級には5名が出場。1年生の鈴木君が第5位、2年生の宮下君がベスト16でした。現在A級に他校の有力選手が大勢いる中での堂々とした結果です。今回結果を残せなかった者も含めて、次回以降また上を目指して頑張ります。

B級には4名が出場。2年生の飛田君が第3位に入賞し、次回からA級に昇級しました。C級には9名が出場し、9名中5名が次回からB級に昇級となりました。日頃の練習の成果が出てきていると思います。

 

2019年度 高等学校将棋選手権埼玉県大会(団体戦)

期日 令和元年5月5,7日(日,火)
会場 県民活動総合センター
成績

Aチーム(宮下、鈴木、大屋)

県大会(団体) 第3位

Bチーム(卜部、粕田、小倉)

県大会(団体) ベスト16

Cチーム(桑子、大津、飛田)

県大会(団体) 初戦敗退

Dチーム(杉村、小林、渡辺)

県大会(団体) 初戦敗退

コメント

参加総数75チーム。本校からは4チーム12名が出場。

Aチームは準々決勝まで全員負けなしの3-0で勝ち進み、準決勝では優勝候補の県立浦和Aに敗退。3位決定戦で熊谷西Aに勝ち、県立浦和A、聖望学園Aに次いで堂々の3位入賞を果たしました。Bチームも3回戦まで全員負けなしの3-0で勝ち進み、4回戦でこちらも優勝候補の聖望学園Aに敗退。Cチーム、Dチームは初戦でともに1-2で惜しくも敗退でした。

年に一度の団体戦ですが、部全体の棋力向上が結果に表れてくれたと思います。次回の大会以降、結果が出せるようまた頑張ります。

2019年度 高等学校将棋選手権埼玉県大会(個人戦)

期日 平成31年4月27日(土)
会場 県民活動総合センター
成績

宮下     剛 君 (2年)

県大会(個人) ベスト32

大屋   成史 君 (2年)

県大会(個人) ベスト32

卜部   裕太 君 (2年)

県大会(個人) ベスト64

コメント

参加総数260名。本校からは8名が出場。

6名が予選に出場し、卜部君(2年)、粕田君(2年)が予選突破。予選免除の宮下君(2年)、大屋君(2年)の合わせて4名が決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメントでは上表のような結果となりました。本校の生徒もかなり実力をつけてきていますが、埼玉県全体のレベルがここ数年かなり上がってきています。その中でも結果を残せるように今後も頑張っていきたいと思います。

2018年度 高等学校将棋王将戦埼玉県大会

期日  平成30年11月11日(日)
会場  県民活動総合センター
成績

宮下    剛 君 (1年)

県大会(個人) A級 ベスト16

大屋   成史 君 (1年)

県大会(個人) A級 ベスト16

川口 翔大郎 君 (2年)

県大会(個人) A級 ベスト32

卜部   裕太 君 (1年)

県大会(個人) B級 準優勝

粕田   大雅 君 (1年)

県大会(個人) B級  第3位

川島   大輔 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト8

小松崎 大世 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト8

稲垣   達也 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト16

コメント

参加総数216名。

本校からは16名参加し、A級では5名中3名が決勝トーナメントに進出。宮下君(1年)と大屋君(1年)が第1、第2シードに破れベスト16、川口君(2年)はベスト32でした。B級では9名中5名が決勝トーナメントに進出し、卜部君(1年)が準優勝、粕田君(1年)が第3位入賞を果たし、次回大会からA級に昇級となりました。1年間部長として頑張ってくれた稲垣君(2年)も、初の決勝トーナメント進出と結果を残しました。C級では2名出場し2名ともB級昇級となりました。今年度の大会はこれで終了になります。来年度に向けて、棋力、学力ともに伸ばしていきたいと思います。

2018年度 高等学校将棋王位戦埼玉県大会

期日  平成30年9月30日(日)
会場  県民活動総合センター
成績

宮下     剛 君 (1年)

県大会(個人) A級 ベスト32

梶原   貴博 君 (2年)

県大会(個人) A級 ベスト32

川口 翔大郎 君 (2年)

県大会(個人) A級 ベスト32

大屋   成史 君 (1年)

県大会(個人) A級 ベスト32

米田   嵩大 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト4

小松崎 大世 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト8

川島   大輔 君 (2年)

県大会(個人) B級 ベスト8

卜部   裕太 君 (1年)

県大会(個人) B級 ベスト8

コメント

参加総数254名。

本校からは14名参加し、A級で出場した4名はベスト32で第1、第2、第3、第4シードと当たり、善戦するも4名とも敗退という結果でした。B級では5人中4人が決勝トーナメントに進出し、米田君がベスト4に入り、次回A級入りを決めました(台風接近の影響により、B級ベスト4以降の順位決定戦は行われませんでした)。また、川島君、小松﨑君、卜部君はベスト8まで進出。A級まであと一歩でした。C級は5人中3人が次回B級に昇級しました。次回の11月の王将戦に向けて、また頑張ります。

第42回全国高等学校総合文化祭・将棋部門団体戦

期日  平成30年8月9,10日(木,金)
会場  長野県千曲市戸倉上山田温泉ホテル圓山荘
成績

 予選1回戦 対 岩手県代表 岩手高校 0-3 敗け
 予選2回戦  対 宮崎県代表 宮崎大宮高校 2-1 勝ち
 予選3回戦  対 宮城県代表 宮城県仙台第二高校 1-2 敗け
 予選4回戦  対 山梨県代表 山梨県立都留高校 2-1 勝ち

コメント

予選リーグを4回戦闘い、2勝 2敗という結果でした。残念ながら決勝トーナメントには進めませんでしたが全国の予選を勝ち抜いてきた強豪校相手に48チーム中27位と大健闘でした。
初の団体戦での全国大会でしたが、気持ちのこもった良い将棋が指せていました。この経験を糧に、囲碁将棋部部員一同これからも研鑽を重ねてまた全国大会出場に向けてがんばります。応援ありがとうございました。

2018年度 高等学校将棋竜王戦埼玉県大会

期日 平成30年6月17日(日)
会場 県民活動総合センター
成績

結城    拓真 君 (3年)

県大会(個人) A級ベスト16

小松﨑  大世 君 (2年)

県大会(個人) B級ベスト8

川島    大輔 君 (2年)

県大会(個人) B級ベスト16

笛木    真吾 君 (2年)

県大会(個人) B級ベスト16

コメント

参加総数約390名。本校からは17名が出場。

A級には4名出場し、ベスト8入りはなりませんでした。B級は6名出場し3名が決勝トーナメント進出。C級は7名中3名がB級に昇級となりました。

結果も棋力もこれから伸びる余地がたくさんありますので、次の大会に向けて頑張りたいと思います。

2018年度 高等学校将棋選手権埼玉県大会(団体戦)

期日 平成30年5月6,7日(日,月)
会場 県民活動総合センター(6日)、県立浦和高校(7日)
成績

Aチーム(結城、大竹、宮下)

県大会(団体) 準優勝

全国大会出場決定!

Bチーム(川口、鈴木、梶原)

県大会(団体) 初戦敗退

Cチーム(大屋、米田、川島)

県大会(団体) 第8位

Dチーム(小松﨑、山下、笛木)

県大会(団体) ベスト32

コメント

参加総数78チーム。本校からは4チーム12名が出場。

Aチームが4回戦で優勝候補である聖望学園Aチーム、準決勝で第2シードの県立浦和Aチームを破り、見事に川越東高校初の団体戦の全国大会への出場を決めました!決勝では前年度全国優勝の早大本庄Aチームに敗れたものの準優勝と素晴らしい結果でした。

Cチームも第8位入賞と大健闘しました!Bチームは惜しくも初戦敗退も、Dチームは2回戦突破とこちらも健闘。日頃の練習の成果が表れてきています。

Aチームの3名は、8月9、10日に長野県千曲市で行われる第42回全国高等学校総合文化祭将棋部門に出場します。

2018年度 高等学校将棋選手権埼玉県大会(個人戦)

期日 平成30年4月29日(日),5月1日(火)
会場 県民活動総合センター(29日),県立浦和高校(1日)
成績

大竹   秀哉 君 (3年)

県大会(個人) ベスト16

鈴木     翔 君 (3年)

県大会(個人) ベスト16

梶原   貴博 君 (2年)

県大会(個人) ベスト32

米田   嵩大 君 (2年)

県大会(個人) ベスト64

コメント

参加総数249名。本校からは12名が出場。

9名が予選に出場し、2年の梶原君、米田君、川島君、1年の宮下君が予選突破。予選免除が3年の大竹君、鈴木君、2年の川口君で、合わせて7名が決勝トーナメントに進出。

決勝トーナメントでは上表のような結果となりました。ベスト8入りは成りませんでしたが、1,2年生もどんどん棋力が伸びてきていて今後が楽しみです。

第28回 関東地区高等学校文化連盟将棋大会

期日  平成29年12月23日(土)
会場  神奈川県立かながわ労働プラザ
成績

 

大竹 秀哉 君(2年)

1回戦

対 山梨県2位代表 田中(甲府西高等学校 1年)

勝利

 

2回戦

対 茨城県1位代表 天野倉(茨城高等学校 2年)

敗退

コメント

関東8都県の代表各4名による計32名でトーナメントが行われました。

本校からは埼玉県3位代表として大竹君(2年)が出場し、1回戦で見事勝利を収め、2回戦で敗れましたが、関東大会ベスト16入りを果たしました。本人も次の大会で上位を目指したいという意気込みでしたので、これから頑張っていきたいと思います。

このページの先頭へ