NEWS&TOPICS

陸上競技部

令和元年度北関東大会(兼インタ-ハイ予選)

期日 令和元年6月14日(金)~15日(土)
会場 ひたちなか市笠松運動公園
成績

 種目  選手  記録  順位
 100m 決勝  吉野 陽輝 君(3年生)  10”79  7位入賞
 400m 決勝

 地主 直央 君(3年生)

友田 真隆 君(2年生)

 47”68

48”68

 優勝

3位入賞

 ・地主・友田、インタ-ハイ出場(2年連続)! 

コメント

吉野はインタ-ハイ出場権こそ得られなかったが、決勝進出は期待以上の健闘。

地主と友田は昨年も400mやマイルリレ-でこの大会を経験しているので、落ち着いて実力を出す事が出来た。

全国の場で全力で戦えるよう、今後も努力を続けたい!

雨風の強い中、応援ありがとうございました。

令和元年度インタ-ハイ予選(兼北関東予選)県大会

期日 令和元年5月11日(土)~14日(火)
会場 熊谷スポ-ツ文化公園陸上競技場
成績

 種目  選手  記録  順位
 400m 決勝

 地主 直央 君(3年生)

 友田 真隆 君(2年生)

 志賀 暖樹 君(3年生) 

 47”65(大会新)

48”77(準决48”51・自己ベスト)

49”33(準决48”83・自己ベスト)

 優勝(V2)

3位入賞

6位入賞

 100m 決勝  吉野 陽輝 君(3年生)

 10”63(+2.7)

(準决10”76・自己ベスト)

 4位入賞

・以上4名北関東大会出場(リレ-以外の種目で4名出場は初、また、同種目の3名出場も初)!

・上記の他 播 800m予選で2’00”15 自己ベスト

                 木村 1500m予選で4’03”19 自己ベスト 5000m予選で15’19”08  決勝で 15’07”73 自己ベスト  

         4×100mR(下野・小山・日浅・吉野)予選で41”92 メンバ-ベスト 

コメント

北関東大会に万全の状態で臨み、2年連続のインタ-ハイ出場を果たしたい!

平成31年度インタ-ハイ予選西部地区大会

期日 平成31年4月19日(金)~21日(日)
会場 川越運動公園陸上競技場
成績

 種目  選手  記録  順位
 100m 決勝  吉野 陽輝 君(3年生)  11”30  3位入賞
 200m 決勝

吉野 陽輝 君(3年生)

地主 直央 君(3年生)

22”07

22”18

(予選22”15・自己ベスト)

 2位入賞

 4位入賞

 400m 決勝

地主 直央 君(3年生)

友田 真隆 君(2年生)

 

志賀 暖樹 君(3年生)

48”38

49”57

(予選49”07・自己ベスト)

50”39

(予選49”64・自己ベスト)

 優勝

3位入賞

 

5位入賞

 800m 決勝  青山 玄汰 君(3年生)

                  2’03”43

  (予選1’59”96・自己ベスト)

 7位入賞
 1500m 決勝

 下田 大翔 君(2年生)

  木村 文哉 君(2年生)

4’05”82

4’06”20

 5位入賞

 7位入賞

 5000m 決勝

  木村 文哉 君(2年生)

  下田 大翔 君(2年生)

 15’26”10 (自己ベスト)

15’34”52

 5位入賞

 6位入賞

 400mH 決勝  菊池 裕斗 君(2年生)  57”90(自己ベスト)  6位入賞
 4×100mR 決勝  下野・小山・日浅・吉野  42”45  2位入賞
 4×400mR 決勝  志賀・友田・青山・地主  3’17”42(大会新)  優勝

  得点  69点  男子総合 3位(初)!

 

・以上県大会出場(上記の他 下野玲央・100m 播直隆・800m 須田航平・1500m 小林智奈・5000m含む

コメント

インタ-ハイへ向けて良いスタ-トが切れた。まだ通過点に過ぎないので、まず県大会まで気を引き締めたい!

平成30年度全国高校駅伝埼玉県予選

期日 平成30年11月6日(火)
会場 熊谷スポ-ツ文化公園陸上競技場
成績

 区間  選手  タイム  チ-ム順位  区間順位
 1区  木村 文哉 君(1年生)  31’53”  16  16
 2区  下田 大翔 君(1年生)  9’04”  13  5
 3区  小林 智奈 君(1年生)  26’33”  14  14
 4区  須田 航平 君(2年生)  25’41”  11  4
 5区  山川 潤一郎 君 (2年生)   9’32”  12  12
 6区  花岡 奨斗 君 (3年生)  15’56”  11  6
 7区  片岡 奎 君 (3年生)  16’07”  11  12
 総合    2°14’46”  11  

コメント

レ-ス展開予想通り、タイム予想以上、チ-ム歴代3番目の記録で走れたのは意外だった。

来年、関東大会出場をレ-ス直前の目標として公言出来るように1年間頑張りたい!

小川君、渡部君(3年生)もお疲れ様でした。

平成30年度関東選抜新人大会・U18日本陸上競技選手権・日本陸上競技選手権リレ-大会

期日 平成30年10月21日(日)
会場 小瀬スポ-ツ公園山梨中銀スタジアム
成績

 

4×400mR   予選  友田・志賀・青山・地主  3’17”32(メンバ-ベスト)  1位

                        決勝  友田・志賀・青山・地主  3’15”56(メンバ-ベスト)  優勝

この大会、他種目も含めて初優勝!

 

※U18日本陸上競技選手権 10/18(金) パロマ瑞穂スタジアム(愛知・名古屋)

 400m           予選  地主 直央 君(2年生)  47”58(自己ベスト)      1位

                       決勝  地主 直央 君(2年生)  48”35              5位入賞 

 

※日本陸上競技選手権リレ-大会  10/27(土) 北九州市立本城陸上競技場(福岡)

U18都道府県対抗男女混合4×400mR

埼玉 

  予選 佐藤敦樹(所沢)・吉岡里奈(川口市立)・田中葵彩(川越女)・地主直央(川越東)  3’32”86 3位

 決勝 佐藤敦樹(所沢)・吉岡里奈(川口市立)・田中葵彩(川越女)・地主直央(川越東)  3’33”63 7位入賞

 

 

 

コメント

転戦が続きご報告が遅れてしまいました事をお詫び申し上げます。

関東新人大会のマイルリレ-では、1人のエ-スに頼りきるのではなく、4人それぞれが地区予選から試合毎に走りの内容を進歩させて決勝に進む事が出来ました。南関東の強豪校の胸を借りながら最後に逆転優勝出来たのは期待以上で、ただびっくりしました。来年のインタ-ハイでも南関東勢との対戦の機会を得られるよう、謙虚な姿勢で頑張っていきたい!

平成30年度県新人大会(関東選抜新人大会予選)

期日 平成30年9月27日(木)~29日(土)
会場 熊谷スポ-ツ文化公園陸上競技場
成績

 

 種目  選手  記録  順位
 100m 決勝  吉野 陽輝 君(2年生)  11”03  6位入賞
 200m 決勝  吉野 陽輝 君(2年生)  22”43  7位入賞
 400m 決勝

 地主 直央 君(2年生)

 友田 真隆 君(1年生)

 48”30

 50”90

 優勝

 6位入賞

 4×100mR 決勝  志賀・小山・川野・吉野  42”86  6位入賞
 4×400mR 決勝  友田・志賀・青山・地主  3’20”40  優勝

1500m(下田大翔・1年生)及びマイルリレ-、関東選抜新人大会出場権獲得!

4×100mR県大会初入賞!

得点27点でトラック部門総合4位(初)!

コメント

夏休み(合宿等)以降の努力が実って嬉しい。

マイルリレ-は関東新人大会で、レベルの高い南関東勢に果敢にチャレンジしたい!

平成30年度西部地区新人大会

期日 平成30年9月16日(日)~17日(月)
会場 上尾運動公園陸上競技場
成績

 種目  選手  記録  順位

 100m 決勝

 吉野 陽輝 君(2年生)  10”86(自己ベスト)  3位入賞
400m 決勝

地主 直央 君(2年生)

友田 真隆 君(1年生)

  47”98(自己ベスト・大会新)

 50”44

優勝

4位入賞

 800m 決勝

 青山 玄汰 君(2年生)

 播 直隆 君(2年生)

2’00”70

2’01”34

 6位入賞

7位入賞

 1500m 決勝

 

 下田 大翔 君(1年生)

小林 智奈 君(1年生)

 4’04”74(自己ベスト)

4’05”56

 4位入賞

 5位入賞

 5000m 決勝

 木村 文哉 君(1年生)

小林 智奈 君(1年生)

15’52”90(自己ベスト)

15’56”27

6位入賞

7位入賞

 4×100mR 決勝  志賀・小山・川野・吉野  42”83(メンバ-ベスト)  3位入賞
 4×400mR 決勝  友田・志賀・青山・地主  3’19”00(大会新)  優勝

上記の他、100m小山・200m吉野 県大会出場権獲得。

学校対抗 52点 総合4位。

 

コメント

あくまでも県大会へ向けての通過点、これから更に仕上げていく!

平成30年度全国高等学校陸上競技対校選手権大会(三重インタ-ハイ)

期日 平成30年8月2日(木)~5日(日)
会場 三重交通G スポ-ツの杜 伊勢陸上競技場
成績

 種目  選手  記録  順位
 400m 予選  地主 直央 君(2年生)  48”65  6位(予選落ち)
 4×400mR 予選  嶋田・志賀・友田・地主  3’19”97  6位(予選落ち)
 走り高跳び 予選  吉野 晋平 君(3年生)  1m94  17位(予選落ち)

 

 

コメント

3年振りのインタ-ハイであったが、今回も予選を通過できなかった。同じ選手が2年連続で出場できる事の大切さを痛感。

400mとマイルリレ-は、来年連続出場となるように秋の新人戦から気を引き締めていきたい。また、他の種目も新たに出場できるように頑張っていきたい!

平成30年度北関東大会(兼インタ-ハイ予選)

期日 平成30年6月15日(金)~18日(月)
会場 正田醤油スタジアム群馬
成績

 種目  選手  記録  順位
 400m 決勝  地主 直央 君(2年生)  48”67  5位入賞
 4×400mR 決勝  嶋田・志賀・友田・地主

     3’16”84

   (メンバ-ベスト)

 4位入賞
 走り高跳び 決勝  吉野 晋平 君(3年生)  2m01  3位入賞

・以上3種目インタ-ハイ出場(3年振り)! 4×400mRと走り高跳びはインタ-ハイ初出場!

 

コメント

地主(400m)、さすがに緊張してしまったが何とかインタ-ハイの出場権は逃がさなかった。

吉野(走り高跳び)、落ち着いて1本跳ぶ毎に調子を上げ、2m01を1本目のクリアで3位を決めた。

マイルメンバ-(嶋田・志賀・友田・地主)、誰の好走と言うより、1人1人がそれぞれの責任を十分に果たせたレ-スで、下馬評を覆しての入賞を果たした。

あと1ヶ月、全国の場で萎縮する事無く全力で戦えるよう努力を続けたい! 

平成30年度インタ-ハイ予選(兼北関東予選)埼玉県大会

期日 平成30年5月11日(金)~14日(月)
会場 熊谷スポ-ツ文化公園陸上競技場
成績

 種目  選手  記録  順位
 400m 決勝  地主 直央 君(2年生)

 48”34

(自己ベスト)

 優勝
 4×400mR 決勝  嶋田・志賀・友田・地主

3 ’23”75

(準决3 ’19”84 メンバ-ベスト)

 5位入賞
 走り高跳び 決勝  吉野 晋平 君(3年生)

 2m02

(自己ベスト)

 2位入賞

・以上3種目北関東大会出場! 走り高跳び 吉野(晋)は2年連続出場(一昨年の新人戦から4大会連続)!

・4×400mRは新人戦から2大会連続出場!

・上記の他 吉野(陽) 100m準决で10”93 自己ベスト 200m予選で22”09 自己ベスト

        小林(智) 1500m予選で4’05”23 自己ベスト 5000m予選で15’34”05 自己ベスト

        走井 5000mW決勝で25’07”86(19位)自己ベスト 

コメント

入賞種目だけに限らず出場種目のほとんどで自己ベストを更新出来た。

北関東大会に万全の状態で臨み、3年振りのインタ-ハイ出場を果たしたい!

このページの先頭へ